読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校では教えてくれない裏の価値観

日常に根ざした事柄を追求して、はっきりといわせてもらいます。

無個性、無趣味、無主張を拗らせると、嫌われ者のモンスター上司になるかも

f:id:HOUHIN:20141208143911j:plain
ブラック企業が追い求める理想の人材像はまさしく、自分に自信が持てない人達であり、大して趣味も持っていない彼らの大半は、プライベートも何もなく、恋人はおらず、だからと言って特別やりたいこともないので、人生の大半を仕事に注げる地盤が備わっている。

「俺たちはこんなにも真面目に沢山働いているんだ!!」と過労死スレスレのスケジュールで働き、「真面目に働く君は素晴らしい」とか上司に言って貰えれば、今までの不安が取り除かれ、役職を与えられれば、さらなる自信につながって、この価値観こそが絶対に正しいんだと思い込み、更にその価値観を周りに押し付けるのである。

そして、同じく無個性で無趣味の羊の群れを新たに入社させ、既に教育済みの羊を使って、再びブラック企業なりのマインドコントロールを施し、新たな戦力として蓄えることの繰り返し。

そうして、ブラック企業は勢力を拡大してゆくので、無個性無趣味の若者が多い今の時代はブラック企業全盛期なのかもしれない。

ブラック企業で、文句も言わずに働き続ける方に、特別な人間的魅力なんぞ感じたことがない。もしかしたらそれまでの人生が報われなかったと感じるような人だったからこそ、自分を求めてくれるブラック企業に肩入れしてしまうのかもしれない。

そんな彼らが、自身の居場所を追い求める姿勢には、新興宗教にはまっていく人達と、なんだかよく似ているように見えてしまう。

真面目に働く(修行する)自分に酔い、上司(高い身分の人)に評価される自分に酔い、新入りを叱る自分に酔う。

彼らには特別な個性がないので、これくらいやらないと社会に必要とされている実感がわかないし、大義も持てないし、結果として心が満たされないのかもしれない。労働時間が長すぎるし、その上薄給なんだから、もうはっきり言って憐れである。しかも、無個性の従順な羊が上司になると最悪な場合がある。自分の頭で考える理想的なビジョンが全くないので、過去に自分に押し付けられた価値観を、相手の性格などお構いなしに、そっくりそのまま押し付ける。その価値観に至る理由や理屈なんぞ彼らは知らない。何故なら、無意識的に余計なことは考えない人達だからである。疑問を抱くタイプの人間なら到底理解できるわけがない理不尽な内容なのに、無意識的に思考を停止することで、仕方ないと思い込める技術はある意味凄い。ある意味羨ましい。

多くの場合、彼らは人の上に立つという経験が今までに全く無かった人々なので、部下に対して威張ることが出来る状況がとても新鮮なのだろう。驚くほど傲慢な態度になる。

そんなブラック企業の信者は、その押し付けようとしている価値観に、対象者がどのようにしてその心の境地に至るかなんて理由を説明しなくても、パワハラのパワーで無理やり納得させることが出来るようだ。新入りは今までの常識を頭ごなしに全否定され、新入りの意見は少しも受け入れず、企業ぐるみのパワハラによって、洗脳にも等しい状況を作り出せるので、さすがはブラック企業。よく出来ているシステムだ。


というように、無個性無趣味無主張を拗らせると、こういう未来が訪れる可能性がある。

おそらく結婚しても、人間的魅力に欠けるばかりか、無理矢理で押し付けがましい性格なので、嫁と子供から嫌われる。あるいは離婚もありえるタイプのような気がする。

当然、友人は居ないような種類の人達なので、つまり老後は一人孤独死

お金を手にしても、寄り付くのは金目当てのハイエナばかりで、心は満たされない。キャバクラ好きそう。

そして、無理のある労働環境に長年属していた代償は、健康をことごとく破壊し、病死する可能性を高くする。

ブラック企業だけが、生涯ずっとあなたの味方です。(上辺だけ)