読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校では教えてくれない裏の価値観

日常に根ざした事柄を追求して、はっきりといわせてもらいます。

自分を嫌いにならないために。

f:id:HOUHIN:20141211145931j:plain

この世にたった一人、自分という存在。

自分は他の誰とも変わることができないし、他の誰かが自分になることも当然できない。
だから、あなたは生まれた時からあなたの人生を送るしかない。
もし、あなたが唯一の存在である自分自身を好きになれないようだったのなら、その人生が少しも楽しくないものであったのなら、それはとても残念なことだ。
そして、もちろんどうにかできるのなら、必ずどうにかしたいはずだと思う。

果たしてどんな方法で、この世界に唯一の自分を好きになれるのか?

それにはやはり、自分の良い部分を一つ一つでも少しずつ増やしていく努力をするしかない。
ただ、最低でもこれだけは守れって思うのは自分を裏切るなということ。
自分を裏切るなっていうのは、自分と交わした大事な約束は必ず守れってことだ。
だから、安易な考えで大事な約束をしてしまうと責任は果たせないだろうと思う。だから、絶対に守るんだ!と思える内容のみ約束する方がいい。
当然、これは自分だけでなく他者に対しても同じスタンスで行くべきだ。

自分の経験談としては、過去に安易な考えで約束をして、それを果たせずに失敗した事がある。
だからそれからは決して守れそうにない大事な約束は絶対にしないと決めた。
そして、逆に絶対に守ると宣言した大事な約束だけはなんとか今も守り続けている。

こういう小さな積み重ねが、自信にも繋がるし、自分を好きになるための大事な方法の一つだ。

地道なことではあるが、気負わず、少しずつ進んでるという実感さえあればいい。
ゆっくりでも構わない、少しずつ良い方向へ向かい続ければいつか報われる。

自分との約束は、必ず守れるような約束からまずは行おう。
それを絶対に裏切らず、自信に繋げよう。

一つも漏らさず失敗せずというのはきっと不可能だ。
しかし、めげずにその道を進んでいけばいつか…