読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校では教えてくれない裏の価値観

日常に根ざした事柄を追求して、はっきりといわせてもらいます。

デリカシーのない人は、実に残念。

f:id:HOUHIN:20141208171908j:plain
これに関しては、人のこと言えない部分もやはりあるので、一応毎回そのつもりで書いてるが、今回は特に自分に対する自戒としても書かせてもらう。

世の中には、細かい事を気にする人としない人がいるようで、細かい事を気にしない人達は、とにかく大雑把で横柄で人に嫌われる。
人によっては細かいことを気にしない、男らしいと映るだろうが、距離が近づけば近づくほど、その無神経さに腹を立たせることがある。
無神経な人の周りにいる人は、「自分が蔑ろにされている、大事にされていない」と感じているはずだ。
自分も男ながら、無神経な人と関わっていると、自分はこの人にとってはどうでもいい存在なのだなと思ってしまう。こちらは気を遣ったりしても、相手からは気を遣った言葉は一つもないし、それ以外で気遣われている実感もない。

なぜ、親切を当たり前と思って漫然と受けとるだけで済むと思うのか?

世の中に本当の意味での「無償」なんて無い。本音と建て前を理解していない人は無神経と言われても仕方ないだろう。
だからそういう他者への気遣いゼロの無神経と過ごす時間はストレスである。
こういう人間は根っからの無神経なので、人に嫌われても何がいけなかったのかわからないらしい。
そのような人達に一から説明するような情熱は、よほど執着のある相手でない限り生まれない。
人によっては、無神経が原因でいつか鬱になると思うのだが、無神経な人が感情の力を欠落させるともっとも救いようがない。
自分で答えにはたどり着けないと思うので、いずれは死を選ぶのではないかと思う。

なぜ、そこまで無神経な人ができてしまったのか?

おそらくだが、当然この国の教育の問題もあるし、親の教育が行き届いていないのもあるだろうし、本人の普段からの反省の少なさと、細かい事を考える時間の少なさ、失敗の経験の少なさなど、色々な原因が思い浮かぶ。
他人のふり見て我が振り直せとかいう言葉を知っているのだろうか?
もったいない生き方をしているようにしか見えないのは、あちらからしたらよけいなお世話なんだろうな。


だから…
とにかく、自分は少なくとも、自分を大事にしてくれる人達と関わっていたい。それが職場であってもプライベートであっても。
そんなことは当たり前だろうと思うだろうが、世の中そううまくはいかない。
だからこそ、プライベートで関わる人達だけは無神経な人がいない場所を作りたい。
「知らなかったんだから、あの人に罪は無い」
とは、誰も思ってくれませんよ。相手が親か聖人でない限りは、ね。

だって、その人の事を考える時間さえあえば、気づいてあげられるはずの事なので。

だから、それがわからなかったということは、その人にとって別に大事な人ではないと言うことでしょう。普通はそう受け取りますよ。

人って面倒くさい?はい、面倒くさいですよ。文句言っても仕方ないですね。そういうものなんだと思って対応しましょう。

嫌なら山奥で自給自足して下さい。